T2YJAM

グルメプロデュース・コンサルタント

saki instagram

saki instagram

【アメリカ️ロサンゼルス空港で(6)】 なんだかハプニングもあり初めてアメリカ️ 最後のハプニングはね、ロサンゼルスの空港で起きた️ とにかくロサンゼルスの空港は1つの建物で用が済まない️(ToT)あそこの空港は建物何個あるの…?笑一緒にいた方々が朝7時のフライトでボストンへ帰って行き、紗貴は11時のフライト️ 案内されたターミナルで受付時間まで待つ事に…1時間たっても、2時間たっても…紗貴が乗る航空会社の受付があかないの…不安になってインフォメーションに聞いたら…受付のチェックインと保安検査、搭乗口の建物がちがーーう️(ToT)それを知らずに保安検査場のある建物にチェックインの時間まで座って待っていた紗貴(だって一緒にいた方に、ここでチェックインの時間まで待ってて)と言われてチェックインや荷物を預けるカウンターは日本と同じで同じフロアーにあると勘違いしていたの!!! そしたらね、紗貴の乗る国際線のデルタ航空のチェックインが2つ隣の建物だったんだってー!11時のフライトなのに、建物違うのに気づいたの9時ね️ ここからが大変でした初めての場所で英語がうまく通じない…Google翻訳に頼りながら建物に案内され…案内された先はデルタ航空の国内線。 【ここは国内線です。国際線は建物を出てさらに左に進んで下さい】と説明を受けました。それから言われた通り左の建物に進み、【国際線に到着】…だったのですが…確認して聞いた人が悪かった?? 紗貴はチェックインをしてバッグを預けたいだけなのに【ここは違います!ここを右に2つ目の建物にお進み下さい】と1番最初の建物に戻されたーー…笑既に9時30分を過ぎているのに、チェックインもバッグも預けられず、何故か焦る 日本語話せる方を探しましたが、いないの️ 国際線には日本語話せる人誰かはいるだろう!と思い、なんとかなる精神️で行ったのに…困ったなー!もう今日は帰れないなーでも今日帰れないと明日仕事。英語も満足に通じないからこれからどうしよう…と思っていると焦るあまり涙が出てきました!笑いつも案内してくれる人が必ずついてるのに、1人になったら何もできなくて焦るーm(__)mが…焦ってる紗貴を見たアメリカ人の方が親切に声をかけてくれて、チェックインを済ませて国際線の受付まで案内してくれましたー!!その人が神様にしか見えなかった️笑少しホッとした…そこからが、早かった受付に並んでいると…受付カウンターには日本人のおじさんがー 日本人の方を見つけるなり、次の手順を聞いて、どこの建物に行ったら良いのか細かく聞いてその通りに行くと保安検査から搭乗口までスムーズに入る事ができました!搭乗口についたのが10時30分……….. 11時のフライトだったため、とにかく焦った!ギリギリでも乗れた事に神様に感謝しました!笑言葉では伝えきれないあの焦り️笑今では紗貴にとって全てが良い経験になりました️笑いつもどんな時もどうにかなる!!と思って行動していますが、最終的にどうにかなったけど…笑今回のアメリカはハプニングの思い出が強すぎて(*^^*) とても良い思い出になりました(*^^*)️笑最後はアメリカでの食生活や楽しかった思い出を投稿します 写真はね、焦ってチェックインした時の記録画面!笑笑長文、読んでくれてありがとうございました(*^^*) #ロサンゼルス#アメリカ#ハプニング#紗貴#model#旅行

saki instagram

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)